今話題のNMNサプリメント。副作用はある?

2015年、NHKスペシャル『ネクストワールド 私たちの未来』の放送で“若返りの薬”として紹介されたのが皮切りに、
認知度が広まってきているNMN(=ニコチンアミドモノヌクレチド)サプリメント。

2020年になると、

  • 慶応大学が人間の体内で安全に代謝されることを発表
  • 今年ヒットした「LIFE SPAN-老いなき世界-」という本で紹介されたこと

このようなきっかけもあり、急速に人気が高まってきました。

国産のサプリメントも数が増えてきており、
あのホリエモンこと堀江貴文氏がプロデュースしていることでも話題です。

 

しかし、新しいサプリメントとなると副作用が心配…

そこで、NMNの副作用に関する公的な研究、
そして日本よりも一足早い2017年ころから流行したアメリカでのレビューをリサーチしました。

 

 

 

冒頭に書いた通り、2020年の1月に慶應義塾大学医学部と米国ワシントン大学医学部の研究グループが、
NMNは健康なヒトに安全に投与可能であることを、世界で初めて明らかにしました。

一部抜粋:プレスリリース(世界初 抗老化候補物質NMNを、ヒトに安全に投与できることが明らかに)

ヒトに100、250、500mgのNMNを単回経口投与し、5時間後に心拍数、血圧、血中酸素濃度、体温を測定して、化がないことを発見しました。

またこの研究では睡眠の質も測定されましたが、NMN摂取の前後で違いは見られませんでした。

参考文献:Effect of oral administration of nicotinamide mononucleotide on clinical parameters and nicotinamide metabolite levels in healthy Japanese men

 

この発表を受け、厚生労働省はNMNを「食品」としてカテゴライズしました。

 

 

マウス試験でも、多量のNMNを1年間摂取し続けて有害な副作用はなかった

また、長期のマウス試験でも有害な副作用は確認されていません。

1年間、体重1kgあたり300㎎のNMNをマウスに摂取し続けた実験では、有害な副作用はどの個体にも現れませんでした。
※またこの実験では、NMNを取り続けた個体はそうでない個体と比べて、運動機能や内臓機能の低下が少ない(=老化が少ない)ことが報告されました。

参考文献:Long-term administration of nicotinamide mononucleotide mitigates age-associated physiological decline in mice

 

1kgあたり300㎎というと、前項の慶応大学が発表した人のNMN安全代謝量500㎎/日の30~40倍以上の量。
これだけ大量のNMNを摂っても副作用が現れなかったのは安心材料ですね。

 

 

NMNは、日常的に摂取している”ビタミンB3”の一種

そもそも、NMNは全く新しい物質というわけではありません。
母乳やブロッコリー、枝豆、アボカドなど緑黄色野菜を中心とした食品に含まれているビタミンB3の一種です。

日常的に摂取している成分ということですね。

しかし、日常的に摂取しているもの、例えば塩や砂糖であっても、
摂り過ぎると毒となります。(塩の致死量は体重1kgあたり0.5~5 g)

つまり、容量を守ることが大事なんです。

慶応大学により500mg/日であれば安全に代謝されることが発表されたので、
その容量を守っていればNMNは副作用のない安全な物質と考えて差し障りないでしょう。

 

審査が世界一厳しいアメリカでNMNサプリは流通しているのも安心材料

 

2016年に発表された別の研究で、NMNを100,200,500mg経口摂取した後で、
心拍数、血圧、血中酸素濃度、体温、そして睡眠の質に変化がなかったことを報告している研究結果もあります。

参考:Long-Term Administration of Nicotinamide Mononucleotide Mitigates Age-Associated Physiological Decline in Mice

 

アメリカにはFDA(Food and Drug Administration)という日本の厚生労働省にあたる政府機関があります。

アメリカで流通するサプリメントは、このFDAが設定したGMP(品質保証規範)を取得した工場で生産されることが「必須」となっています。

このFDAの基準は「世界一厳しい」ことで有名です。

 

NMNの副作用に関する研究報告があり、アメリカでサプリメントが流通している。

これらの事実からも、NMNの副作用については心配する必要がないと判断していいのではないでしょうか。

 

客観的なレビューが確認できるAmazon.comを中心にレビューを調べてみましたが、
副作用があったことを報告するレビューは見受けられませんでした。
(空腹時の飲むと吐き気が生じるといった、サプリメント全般で見られる作用を除く)

amazon.com:MAAC10 NMN Nicotinamide Mononucleotideのレビューより抜粋

 

 

不純物が混入した粗悪品に注意!ネット購入はエビデンスのあるメーカーで

 

NMN自体の副作用は心配する必要がないとしても、サプリメントに含まれる不純物には注意です。

 

サプリメントの純度が98~99%だとしても、
裏を返せば残り1~2%は別の物質が含まれているということ。

残り1~2%に重金属など人体に有害な成分が含まれていると、
それが原因で人体に悪影響が出ることも。

ネット購入の場合は実店舗での購入と比べてなおさら玉石混合なので、
成分について信頼できるエビデンスを公開しているメーカーのサプリメントを購入するようにしましょう。

 

・アメリカ製で信頼性の高いエビデンスを公開している
・毎日有効な量(150~300㎎)を摂取して、比較的安価(4000円/月未満)

この2つの条件を満たすメーカーとしては、

Double woodエビデンス)とRevGeneticsエビデンス)があります。

 

参考記事:NMNサプリを3100円/月で買う方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です