20代のためのペアウォッチ 予算2~4万円のおすすめ人気ブランド特集

大切な人の誕生日や記念日への贈り物として定番のペアウォッチ。

ペアの腕時計を贈るという行為には、
「一緒に同じ時を刻もう」というメッセージが含まれます。

プロポーズはまだ早いけど、相手に自分の真剣な想いを伝えたい。
そんな時にオススメの贈り物です。

特に20代は学生から社会人となり、キャリアを積み重ねていく、時には結婚と、
目まぐるしく環境が変わる期間。

楽しいことも辛いことも一緒に乗り越えようという想いを込めてペアウォッチを贈るのは素敵ではないでしょうか?

本稿では、世界を駆け回る輸入腕時計のバイヤーが、
2~4万円の予算範囲でおすすめのブランドと腕時計をご紹介します。

 

●価格帯
ペアウォッチを選ぶ上で、まずは予算を設定しましょう。
本稿では、1~4万円、4~7万円、7~10万円の3パターンに分けておすすめのブランドをピックアップしています。

●デザイン
まず大事なのは、男女どちらが付けてもおかしくないデザインであるという事です。

例えば、ゴツゴツしたデザインだと女性にしたら人を選びますし、
ハートのデザインだと男性は付けづらいですよね。

あとは、カラーを統一するか、色違いにするかという選択肢もあります。

同じカラーだとより「同じ時計を付けている」という感じが出せますよね。

ただ、色の好みが男女で異なることもありますよね。
例えば男性側はシルバーが好きで、女性側はゴールドの方が好みということも多いです。

そういう時は、「同じデザインだけど色が違う組み合わせ」もおすすめです。

 

●利用シーン
腕時計のテイストも、ペアウォッチ選びの重要な要素です。

メタルバンドの時計は、カジュアルでもビジネスでも使用できるので
日常的に使う場合は便利ですね。

デートでお揃いの時計を付けるなら、
カジュアルデザインの時計もおすすめです。

 

●素材
腕時計の素材は、特に金属アレルギーを持つ方にとってはしっかり選ぶ必要があります。

金属製でも、ステンレススチールやチタン素材はアレルギーが起こりにくいので安心ですね。

珍しい素材ですと、木製の腕時計もあります。

 

●共通の趣味に合わせた機能性ウォッチ

腕時計中には、ダイバーズウォッチやスポーツウォッチなど、
特定の用途に特化した機能性ウォッチもあります。

例えば共通の趣味がダイビングだったら、
お揃いのダイバーズウォッチを身に付けるのも素敵ですね!

2. 予算1~4万円でおすすめなペアウォッチブランド

まずは、ペアで1~4万円の予算に納まるリーズナブルな人気ブランドのご紹介です。

 

Daniel Wellington (ダニエルウェリントン)


ペアウォッチの王道。一番人気のブランドです。
石原さとみさんが身に付けていることで人気に火が付きました。

スウェーデン発のこのブランド。
北欧らしい、ミニマルで洗練されたデザインがお洒落ですよね。

ダニエルウェリントンは簡単にベルトの付け替えができ、
カジュアルな普段使いはレザーやナイロン。

ビジネスの場ではメタルバンドなど、シーンごとにデザインを変えられるのが最大の魅力です。

 

 

 

Fossil(フォッシル)


Fossilはアメリカ発のブランド。
“スタイリッシュで手頃なファッションウォッチ”というコンセプトのもと生まれました。

アメリカンカルチャーが反映されたポップでカラフルな、
それでいてクラシックさも感じられるのがFossilらしさです。

 

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)


アメリカ、NY発のカジュアルブランド。
コンセプトは「クラシック アメリカン クール」です。

スポーツウェアが有名なブランドでもあり、
腕時計もスポーティな印象のデザインです。

軽くて装着感も快適な、ラバーベルトを採用したモデルが多数あります。
アウトドアで一緒に身に付けたいですね。

—————————————————————————
趣向を凝らした贈り物として、ペアウォッチはいかがですか?
—————————————————————————

カジュアル、ドレス、スポーティ。
色々なテイストの時計がありますよね。

ペアウォッチには、お揃いにしても過剰な“ペア感”を感じさせないさりげなさがあります。

なので、気負わず一緒に使い続けることができますよ。
まさに、「一緒に同じ時を刻む」ですね。

大人のカップルの記念日の贈り物として、ぜひペアウォッチを検討してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です